SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 都庁南展望室「一寸法師ライブペインティング」
    (11/02)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :388] 朝日新聞に掲載
    武盾一郎 (10/25)
  • シンポジウム「段ボールハウス絵画とは何だったのか」
    武盾一郎 (10/19)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :378] ダン研記念 T シャツのオーダー
    深瀬鋭一郎 (10/13)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :378] ダン研記念 T シャツのオーダー
    kou (10/12)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :190] ビッグ・イシュー取材報告
    宮崎 (10/10)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :237] 9.3 編集会議の議論を経た深瀬原稿修正版
    村上知奈美 (09/07)
  • 第2回会合議事録「新宿を歩こう!ツアー+ダンボールハウス絵画映像記録上映会」
    (09/05)
  • 第2回会合議事録「新宿を歩こう!ツアー」(新宿散策速報)
    (09/05)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :97] 第 1 回ミーティング無事終了報告
    (09/05)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

新宿区ダンボール絵画研究会

cardboard-paintings-meeting
<< [Cardboard-Paintings-Meeting :477] 9 月 9 日は明治公園でピースキャンドル ! | main | [Cardboard-Paintings-Meeting :479] クーペさん >>
[Cardboard-Paintings-Meeting :478] 生活保護費切り下げに反対する集会
0
    On 2006年 9月 22日 , at 9:29 AM, INABA tsuyoshi wrote:
     NPO法人自立生活サポートセンター・もやい/新宿連絡会の稲葉です。

     かつて新宿ダンボール村に暮らしていた方の多くは、現在、アパートや施設で生活保護を受けながら暮らしていらっしゃいます。
     その生活保護で支給される金額を政府が引き下げようとしていることに対して、下記のような反対集会を開くことにしました。

     ご参加・ご協力をお願いいたします。
     賛同いただける方は、下記までご連絡ください。

     もやいのブログ(http://www.moyai.net)でもこの動きについて伝えていく予定です。

    -----------以下、転送歓迎

    Save Our Safety-net 緊急アクション
    瀕死のセーフティネットを救え!
    〜〜生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求める集会〜〜

    【参加のお誘いと賛同のお願い】

    拝啓 日ごろよりのご活躍に敬意を表します。

    すでにご存知のように、政府は先日、いわゆる「骨太の方針2006」において、生活保護費の削減等に踏み切る方針を固めました。新聞報道を見る限り、目指されているのは生活保護基準の国民年金並みへの切り下げです。しかし本来、国民年金の給付額が、生活保護水準によって示されるナショナルミニマム(健康で文化的な生活を営むために国が保障すべき最低の水準)を下回っていることの方が問題なのに、生活保護の方が「高い」と言い募ること自体が本末転倒と言わざるをえません。

    生活保護基準が引き下げられれば、生活保護を受給している人々が生活に困窮するだけでなく、生活保護費を参照しつつ算定されている各種の減免基準も引き下げられるでしょう。政府が財政難を口実にナショナルミニマムを一方的に切り下げることは、私たちの社会のセーフティネットを根幹から傷つけていくことに他なりません。

    生活保護を受給している当事者からは「これでは生きていけない!」という悲鳴があがってきています。私たちは、このような政府の方針に反対し、「安心して生きていける保障」を求めて、次のような集会を企画しました。多くの方のご参加とご賛同をお待ちしています。よろしくお願い致します。

    敬具

    2006年8月27日


    呼びかけ人(敬称略。五十音順)

    ★稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)/★猪股正(弁護士)/★猪上輝雄(社会福祉法人青風舎理事長)/★大河原宏二(社会福祉法人青風舎事務長)/★大津恵子(移住労働者と連帯する全国ネットワーク共同代表、女性の家HELP前ディレクター)/★大部孝(司法書士・全国青年司法書士協議会会長)/★大櫛重光(救護施設あかつき地域生活支援係長)/★木村朋子(精神保健福祉士・にしの木クリニックワーカー)/★後閑一博(司法書士)/★小久保哲郎(弁護士)/★後藤道夫(都留文科大学教授)/★近藤恵子(全国女性シェルターネット共同代表)/★笹沼弘志(静岡大学教授)/★土方聖子(全国女性シェルターネット共同代表)/★布川日佐史(静岡大学教授)/★古川満寿子(全国女性シェルターネット共同代表)/★森川清(弁護士)/★山下眞実子(NPO法人訪問看護ステーションコスモス理事長)/★湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい事務局長)

    【タイトル】
    瀕死のセーフティネットを救え!
    〜〜生活保護費削減に反対し、ナショナルミニマムの確立を求める集会〜〜

    【とき】
    10月13日(金)午後2時〜4時(集合:午後1時30分)

    【ところ】
    衆議院第一議員会館第1会議室(集合:衆議院第一議員会館1Fロビー)(東京メトロ有楽町線永田町駅、丸の内線・千代田線・南北線国会議事堂前駅下車)

    【参加のお願い】
    生活保護受給中などの当事者の方の発言等をお待ちしています。

    【賛同のお願い】
    「国・政府は安心して暮らせるだけのナショナルミニマムを責任をもって保障すべき」という集会趣旨に賛同してくださる団体・個人を募ります。特に資格はありません。賛同は公表(マスコミ等に配布)を前提とします。公表不可の方はあらかじめお申し出ください。 賛同していただける団体・個人は、氏名(名称)・所属・連絡先(今回の集会に関する情報を流します。メールアドレス・ファックス歓迎します)を明記の上、下記までご連絡ください。

    【賛同集約・お問合せ先】
    NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
    TEL:03-3266-5744(火曜11〜21時、金曜11〜17時)、FAX:03-3266-5748
    Email:info@moyai.net(担当:湯浅080-3022-4422)
    http://www.moyai.net
    | MLポスティング | 21:48 | comments(1) | trackbacks(4) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2007/05/25 9:27 AM |










    http://kenkyukai.cardboard-house-painting.jp/trackback/570216
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/02/28 3:21 PM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/03/17 6:33 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/03/17 2:44 PM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/03/23 6:23 AM |