SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 都庁南展望室「一寸法師ライブペインティング」
    (11/02)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :388] 朝日新聞に掲載
    武盾一郎 (10/25)
  • シンポジウム「段ボールハウス絵画とは何だったのか」
    武盾一郎 (10/19)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :378] ダン研記念 T シャツのオーダー
    深瀬鋭一郎 (10/13)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :378] ダン研記念 T シャツのオーダー
    kou (10/12)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :190] ビッグ・イシュー取材報告
    宮崎 (10/10)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :237] 9.3 編集会議の議論を経た深瀬原稿修正版
    村上知奈美 (09/07)
  • 第2回会合議事録「新宿を歩こう!ツアー+ダンボールハウス絵画映像記録上映会」
    (09/05)
  • 第2回会合議事録「新宿を歩こう!ツアー」(新宿散策速報)
    (09/05)
  • [Cardboard-Paintings-Meeting :97] 第 1 回ミーティング無事終了報告
    (09/05)
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

新宿区ダンボール絵画研究会

cardboard-paintings-meeting
<< [Cardboard-Paintings-Meeting :221] Re: Re:T シャツ | main | 今はなき王国のための地図 >>
ナディッフ・フェア&イベント
0
    On 2005年 8月 24日 , at 10:44 PM, Take Junichiro wrote:
    NADiff ナディッフのオフィシャルサイト
    FAIR & EVENT
    に情報が掲載されています。

    以下ナディッフサイト転載

    ●新宿の左目 〜新宿ダンボールハウス・ペインティング の記録〜
    9月4日[日]−9月25日[日]

    ちょうど10年前、新宿西口では地下道の無数のダンボールハウスの集積に様々なアーティストのコミットメントがありました。なかでも若手の無名画家たちによるダンボールハウス・ペインティングは、日本のストリート・アートのひとつの記念碑ともなりました。当時の様子をつぶさに伝えるダンボールハウス・ペインティングの限定写真集がこのたび刊行。その発売とともに写真家・迫川尚子のプリント展示も行います。ぜひご覧ください。

    ◎ 限定写真集刊行!「Paintings on the cardboard houses」/2,625円
    ◎ 手製本版・限定50部/5,880円

    ●トーク・イベント 過剰なリアリズム
    〜シュルレアリスムとグラフィティーの交錯点
    9月10日(土)16:00-18:00 【入場無料】

    毛利嘉孝(社会学者)+武盾一郎(アーティスト)+深瀬鋭一郎(キュレーター)

    気鋭の社会学者・毛利嘉孝と新宿西口で実際に活動していた
    画家・武盾一郎による 「新宿ダンボールハウス絵画」論。
    日本のシュルレアリスムとプロレタリア・アートの流れと グラフィティーの現在が
    交錯する地点としての新宿西口〜現在のストリート・カルチャーを問い直します。

    毛利嘉孝
    社会学者・文化研究者。東京藝術大学音楽学部助教授。政治と文化、とくにメディアや音楽、美術の関係を研究している。京都大学経済学部卒。2002−2003年ロンドン大学客員研究員。Iner-Asia Cultural Studies(Routledge)編集委員。主著に『文化=政治:グローバリゼーション時代の空間の叛乱』(2003年、月曜社)。訳書『ブラック・アトランティック』(ポール・ギルロイ著、月曜社)が近々刊行予定。現在、グローバル化におけるポストモダン社会の理論書を準備中。

    武盾一郎
    1968年1月2日生まれ。25才から絵を描き始める。90年代後半に新宿西口地下道ダンボールハウス村、東京大学駒場寮、神戸被災地非公認避難所「しんげんち」の自治区でペインティングを行う。
    2003 「プリとグーグーともうひとつのとき」ギャラリーイヴ
    2004 「神戸被災地自主テント村「しんげんち」・・新宿西口地下道「ダンボール村」・・東京大学駒場寮と三部作シリーズで展示を行うプロジェクトをキュレーター深瀬鋭一郎と共に開始。
    2005 「しんげんち -Ground zero paintings-」
    「空白のユートピア」第二弾新宿西口地下道ダンボール村編の展示に向け、「新宿区ダンボール絵画研究会」発足。

    たけ
    | お知らせ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://kenkyukai.cardboard-house-painting.jp/trackback/311755